持病がある人でも脱毛できますか?│カミソリ負けの京子

脱毛をしたいけど持病がある場合、脱毛サロンはNGであることが多いのですが、クリニックでは脱毛OKであることがあります。

これは医師が常にいるかどうかという点の違いで、万が一施術中に何かあったときに対応できる状態であれば問題なく施術を受けられるということになります。持病と言うと大きな病気ということだと思いがちですが、例えば予防接種や服薬も、内容によっては脱毛をしてはいけない場合もあります。

また、赤ちゃんにお乳をあげている方や妊娠している方も脱毛はできないとしているサロンやクリニックは数多くあります。ホルモンバランスが正常ではない状態では、普段はなんともないことでもトラブルのもとになる可能性が高いからです。

母体はまだしも、抵抗力のない赤ちゃんを危険にさらすわけにはいきません。

安全な状態になってから、落ち着いた気持ちで施術を受けるようにしましょう。このお薬は大丈夫なのかな?と不安があれば、脱毛を始める前に必ず相談することが大切です。きれいになろうとしているのに、かえって肌のトラブルを起こしてしまうことのないように、事前の確認は必要です。

コメントは受け付けていません。